FC2ブログ

記事一覧

肩の痛みってどうして起こるの❓

皆さんこんにちは😃

久々の更新です⭐️更新頻度が少なく申し訳ございません🙇‍♂️


さてさて今日のテーマは『肩の痛み』についてです🧐

肩の痛みと言うと思いつくのが五十肩や四十肩ですね😨

これはこの年代の方に多く起こるのでそう呼ばれていますが、実際には五十肩や四十肩と言われる病名はありません。

肩の痛みの総称としてこの名前が使われているんです😵

でも、急に訪れるこの肩の痛みは出来れば経験したくないものです😱



何故この年代に肩を痛めやすいのか🧐

四・五十代となると筋肉や腱の機能がどうしても衰えてしまいます。回復が遅くれて治りづらくなったり、治る前にまた痛めることで痛みが長引いてしまうんです😨

痛めるのは筋肉であったり、腱であったり、関節や関節包、人体や滑液包まで様々です。

損傷する部分は様々ですね🧐

どこをどのように損傷しているかで治し方や治る速度も変わります。

よく患者さんで『あの人は直ぐに治った』『あの人は治るのに2年かかった』など様々なことを聞かれると思いますがそれは怪我の程度や治し方によって変わってしまうんです😱

何年も治らない方は絶対に治療方法が間違っていますので治療院を変えることをオススメ致します😓


ちなみに当院の場合は先ずどの筋肉、腱、部位が損傷しているのかを特定し、適切な施術をしっかりか行いますのでご安心下さい😊

きちんと何故痛いのがどうしたら治るのかも説明し、患者さんにあった施術をいまします⭐️



肩の痛みは長ければ何年も続いてしまう嫌なものです😨適切かつ早期の治療がものをいうので不安に思うことがありましたらベルツリー接骨院へご連絡下さい♪


さてさて今日は肩の痛みについて書いてみました❗️実際にはここでは本当に触りだけ書いていますのでそのうちさらに詳しく書ければと思います👍


それではまた☺️

ベルツリー接骨院
鈴木 崇也
20190325000458c16.png
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント